お知らせ Notice

お知らせ

What's new
2020.8

2020年8月6日更新
 
新型コロナウィルス COVID-19への対応(第6報)


国内勤務態勢について

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。弊社では
6月29日より緊急措置を解除しましたが、従業員の勤務形態は、下記のとおり一部社員の交替出勤、時差出勤と在宅勤務の併用とさせていただいております。

就業時間、およびご連絡について
事務所はシフト制で限られた少人数の出勤態勢で、コアタイム10:00~16:00の就業です。
この時間帯以外は代表電話でのお問い合わせはお受けできません
担当者をご存じの場合は、直接メールまたは携帯電話にご連絡ください。
Skype, MS-Teamsでのチャット、通話も可能です。

皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020.6

2020年6月29日更新
 

新型コロナウィルス COVID-19への対応(第5報)


国内勤務態勢について

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。弊社では
4月13日以降、新型コロナウィルス感染防止のため原則在宅勤務を実施してまいりましたが、6月29日より緊急措置を解除させていただきます。
 
ただし、感染予防のため、従業員の勤務形態は、一部社員の交替出勤、時差出勤と在宅勤務の併用とさせていただきます。
 
在宅勤務は今後事態が収束したのちも継続いたします。
限られた人数での出社理由の多くは入出荷業務および郵便物の受け取りや電話の対応となっております。
 
上記理由で出社は安全配慮の観点から、減らしていきたいと考えています。
つきましては、弊社へのお問い合わせは、今後直接担当者の携帯電話もしくは電子メールでお願いいたします。
 
皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 

2020年6月15日更新
 
新型コロナウィルス COVID-19への対応(第4報)


国内勤務態勢について

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。弊社では
4月13日以降、原則在宅勤務を実施してまいりましたが引き続き、6月30日まで緊急措置を継続いたします。
皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

2020.5

2020年5月28日更新
 

新型コロナウィルス COVID-19への対応(第3報)
 

国内勤務態勢について

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。弊社では
4月13日以降、原則在宅勤務を実施してまいりました。5月25日に緊急事態宣言か解除されましたが、引き続き、以下のとおり緊急措置を継続いたします。
皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 
措置内容:

勤務態勢について

  1. 全従業員は在宅勤務とし、可能な限り在宅でのテレワークを実施します。
  2. 就業時間、および期間中のご連絡について
    事務所はシフト制で限られた少人数の出勤態勢で、10:00~16:00の時短就業を実施します。
    この時間帯以外は代表電話でのお問い合わせはお受けできません。
    担当者をご存じの場合は、直接メールまたは携帯電話にご連絡ください。
    また、Skype, MS-Teamsでのチャット、通話も可能です。

期間:
2020年6月1日(月)~ 6月15日(月)
期間中に変更がありましたら改めてご連絡いたします。
 

2020年5月7日更新
 

新型コロナウィルス COVID-19への対応(第2報)
 

国内勤務態勢、および海外工場生産態勢について
 
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
4月7日に発令された緊急事態宣言を受け、5月7日以降も引き続き、以下のとおり緊急措置を継続いたします。
皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 
期間:
2020年4月13日(月)~5月31日(日)
期間中に変更がありましたら改めてご連絡いたします。
措置内容:
4月13日更新の第一報を参照してください。


2020.4

2020年4月13日更新
 
新型コロナウィルス COVID-19への対応
 
国内勤務態勢、および海外工場生産態勢について
 
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
現下の新型コロナウィルス感染症の拡大防止に向けた緊急事態宣言に伴い、お取引様、および弊社社員の健康と安全確保を目的に、以下の緊急措置を実施いたします。
皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 
措置内容:
  1. 勤務態勢について
    当面の間、原則全従業員は在宅勤務とし、可能な限り在宅でのテレワークを実施します。
  2. 就業時間、および期間中のご連絡について
    4月13日(月)以降、事務所はシフト制で限られた少人数の出勤態勢で、10:00~16:00の時短就業を実施します。この時間帯以外は代表電話でのお問い合わせはお受けできません。
    担当者をご存じの場合は、直接メールまたは携帯電話にご連絡ください。
    Skype, MS-Teamsでのチャット、通話も可能です。
  3. 期間中の入荷および出荷について
    入荷および出荷は、月曜日および金曜日に実施します。
    また、厚生労働省から提言されている“三つの蜜を避けましょう”に従い、配達・集荷に来られた方と弊社従業員の近接接触を避けるために手渡しでの物品の受け渡しをしない等の措置を行います。
  4. 海外工場の生産について
    インド工場は、政府が5月3日まで外出禁止措置を実施しているため生産停止しています。
    それ以外の、米国、アイルランド、中国の各工場は生産を継続しています。
    ただし、現地の状況が悪化し、外出禁止措置等が発令された場合は改めてご連絡します。
 
期間:
       2020年4月13日(月)~5月6日(水)
       期間中に変更がありましたら改めてご連絡いたします。
 
各担当者へのお問い合わせ:
  ラプチャーディスク担当

      畠中        hatanaka@bsb-systems.co.jp  (東日本担当)
      長谷川     hasegawa@bsb-systems.co.jp (西日本担当)
  フレームアレスタ、安全弁担当
      白石        shiraishi@bsb-systems.co.jp 
  爆発防護担当
      那須        nasu@bsb-systems.co.jp
  輸出入・ロジスティクス担当
      望月        yoshimi@bsb-systems.co.jp                      

担当者不明の場合は、information@bsb-systems.co.jp にお問い合わせください。


2020年4月10日更新

新型コロナウィルス COVID-19への対応

世界各地で製造、および出荷を実施している全てのBS&B拠点に関して報告させていただきます。
 
安全装置各種の現地サポートに欠かせない業務を遂行している弊社の従業員への保護につきましては、各拠点における政府指導の下で進めております。日頃から、お取引をいただいておりますお客様各位に対しましては、弊社の方針でございます“安全”と“信頼性”を基本として、社員一丸でパーツサプライなどの継続したサービス体制に取り組んでおります。
 
各国の製造拠点におきましては、これまでの社内投資の甲斐もあり、柔軟な対応、および質実剛健なシステムを確立しており、設備内ではソーシャルディスタンスの徹底、およびテレワークの活用を実施しております。
 
この度の新型コロナウィルス感染拡大により、古今未曾有の状況が継続しており、感染拡大予防のため、スカイプ、 MS-Teamsなどの代替通信オプションにも対応しておりますので、ご入用の際はお問合せください。緊急性が高い内容の打合せにつきましては、別途お問合せください。
Eメール、およびHPを介しての対応は変わらず実施しておりますので、下記からご連絡ください。    
HP: www.bsb-systems.jp
E-メール: information@bsb-systems.co.jp
 
各拠点では、下記の通り、週7日24時間体制で、お客様におかれましての非常時対応を随時、
可能としております。
※日本国内の緊急時サポートにつきましては、弊社担当者まで、お問合せください。
2020年4月1日更新
   内容改訂のため削除
 

2018.12
11月28日(水)~30日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催されされました「国際粉体工業展2018」にご来場頂き、誠にありがとうございます。


展示会ロゴ

2018.3
6月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催された「機械要素技術展」にご来場頂き、
誠にありがとうございます。

機械要素3




2018. 3
「粉体技術」 2018年3月号に「一押製品・技術の紹介 フレームレス放散口」の記事を掲載しました。

2017.10
10月11日(水)~13日(金)の3日間、インテックス大阪で開催されました「粉体工業展 大阪2017」に多数のご来場を頂き、誠にありがとうございました。

粉体工業展大阪2017

2017. 3
「粉体技術」 2017年3月号に「一押製品・技術の紹介 粉じん爆発抑制システム」の記事を掲載しました。

2016.12
11月30日(水)より3日間東京ビッグサイトで開催されました「国際粉体工業展 東京2016」に多くの来場を賜り、
誠にありがとうございました。

2016.10
「化学装置」 2016年9月号に 粉体プラントにおける粉じん爆発とその対策の記事を掲載しました。

2016.1
2016年1月31日に弊社西日本支社は横浜本社に統合し閉鎖致します。
お問い合わせは横浜本社にお願い致します。


   〒221-0022
   横浜市神奈川区守屋町3-11

   SGリアルティ横浜4F南
   BS&Bセイフティ・システムズ株式会社
   TEL : 045-450-1271 / FAX : 045-451-3064


2014.12
2014年11月26日より3日間東京ビッグサイトで開催されました国際粉体工業展2014に多くの御来場を賜り有難う御座居ました。

2014.7

2014年7月2日より3日間東京ビッグサイトで開催されましたインターフェックス展に多くの御来場を賜り有難う御座居ました

2014.1
2014年1月14日より新オフィスにて業務開始致しました。

2月26日より28日まで東京ビッグサイト開催の、第5回量産・試作加工技術展に出展致します。
西ホール1F W5-23で御待ち致しております。

2013.11
業務拡張の為、2014年1月11日に下記住所に移転し、14日より新オフィスにて業務開始致します。

  新オフィス住所:〒221-0022 横浜市神奈川区守屋町3-11 SGリアルティ横浜4F南
                        BS&Bセイフティ・システムズ株式会社

なを、
2014年1月10日までは、現住所にて業務を行い、移転後の電話番号に変更はありません。
また、西日本支社にも変更はありません。
今後共よりよいサービスの御提供に努力して参りますので、宜しく御願い申し上げます。



2013.11
10月30日(水)より3日間東京ビッグサイトで開催されました
「Inchem Tokyo 2013」に出展致し、多数の御来場を賜り有難う御座居ました。

2013.9
10月30日(水)より3日間東京ビッグサイトで開催されます「Inchem Tokyo 2013」に出展致します。
ラプチャーディスクは電源喪失時においても作動する圧力安全装置です。実際に製品を御覧頂き、デモンストレーションを交えながら御説明申し上げますので、御来場を御待ち申し上げております。


2012.11
11月28日(水)より3日間東京ビッグサイトで開催されました国際粉体工業展東京2012 POWTEX TOKYO
に出展致し、弊社爆発防護機器を展示致しました。多数の御来場を賜り有難う御座居ました。


2012.7
サニタリー製品のフライヤー追加しました。

2012.5
6月5日(火)より4日間東京ビッグサイトで開催されます国際食品工業展(FOOMA)に出展致し、弊社サニタリー
ソリューションを展示致しました。多数の御来場大変有難う御座居ました。

2012.2
2月29日(水)より3日間東京ビッグサイトで開催されますスマートエネルギーWeek 2012の第3回 [量産][試作]
加工技術展 (エネテック ジャパン)に出展致しました(西ホール2階、西3ホール W18-30)。
下記展示会同時開催です。

          第8回 [国際] 水素・燃料電池展 (FC EXPO)
          第5回 [国際] 太陽電池展 (PV EXPO)
          第3回 [国際] 二次電池展 (バッテリー ジャパン)
          第2回 [国際] スマートグリッドEXPO

多数の御来場大変有難う御座居ました。

2012.2
総合カタログ改訂致しました。ダウンロード頂けます。

2012.2
2011年5月にリリースしました新版総合カタログ(2010 ver.2)の訂正。
謹んで訂正させて頂きます。詳細はこちらを御覧下さい。

2012.2
会社案内改訂致しました。

2012.2
スパーク消火システムと保安対策の記事(化学装置・2月号)をダウンロード頂けます。

2012.2
サニタリー対応圧力安全装置の記事(食品機械装置・2月号)をダウンロード頂けます。

2012.1
クリーンサービス(サニタリーソリューション)新版カタログリリース致しました。ダウンロード頂けます。

2011.5
新版総合カタログリリース致しました。

2011.3
このたびの震災に際しましては、はからずも被災されました皆様には謹んでお見舞い申し上げます  
と共に、一刻も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

2010.8
2010年リリースの7つの新製品を掲載しましたカタログ追補版をダウンロード頂けます。

2010.2
新発想の安全弁をリリースしました。 (BPAV, Buckling Pin API-Series Valve)
メンテナンスフリーで、背圧の影響を全く受けず、従来の安全弁に比較して大きな吹出し量を実現
したバックリングピン方式による新世代のレリーフバルブの登場です。  
詳細はこちら

2010.2
産業用小口径反転型ラプチャーディスク (QRB Rupture Disk)
各種産業用機器搭載用のラプチャーディスクとして、既存のFRB型及びMRB型ラプチャーディスク
に加え、この度QRB型が新たにリリースされ、この3種類の小口径反転型ラプチャーディスクにより
様々な用途にシームレスで広範囲の圧力範囲をカバーすることが可能となりました。
詳細はこちら

ページ最上部へ